題材となるものが少なかったので前回のミニひまわりを一輪挿しに挿して壁掛けとしてみた。花は2輪しかないので、今回はA4の小さな画用紙で描くことにした。今まではF8とかP10ぐらいの大きさで描いていたので小さくなった分簡単そうに思えるが、狭い紙面はそれなりのやり難さもあるな~と実感している。
 せっかくA4の水彩画紙をブロックで買ったので、しばらくはA4サイズを描いていこうかな(気が変わるかもしれないけど…)。描くのに場所をとらなくていいし、額も安上がりなのがいい!
 A4と言っても、紙はちゃんとした中目の水彩用で300g/㎡の厚さで結構しっかりしていました。
失敗した箇所が数か所あるけど、どこなのかは内緒!(^^;
松本直次 2020-05「壁掛けの一輪挿し」