静岡県立美術館で開催されている「きたれ、バウハウス」、TVで頻繁に宣伝していたので、行ってみました。
 自分の感性の鈍さなのか、見る目がないのか、全く面白くない展示でした。古臭い教材や写真がたくさん並び、少し作品も展示されていたが感じるものが何もない。学校という側面に焦点をあてたものとは言え、普通の県民があれを見て感動したり、すごいと思ったりするだろうか?
 「きたれ!」とはデザインを志す者へのメッセージだろうが、そうした若者がこれを見て「行きたい!」と思えるものなのかな~。
あくまでも素人の個人的感想ですのであしからず_(._.)_
「きたれ、バウハウス」静岡県立美術館_20200523