静岡県の芸術祭「ふじのくに芸術祭」は毎年開催されているが、その学生部門の「学生アートフェスティバル」を観に県立美術館へ行ってきました。
 県立美術館のメイン展示場ではガンダムなどのアニメ監督「富野由悠季の世界」が開催されていたが特に関心がなかったので、真っすぐ県民ギャラリーへ。県立美術館のホームページにはメインの展覧会の紹介はされているが、県民ギャラリーで開催されている「学生アートフェスティバル」については何も記載されていないのはなぜなんだろう?
 何回か観に来ているが、大人の作品と違って、これからどう変わっていくのだろうかという可能性とエネルギーを感じることができて、見ていて面白い。若いっていいな~。
会場内はフラッシュをたかなければ撮影OKでした。
学生アートフェスティバル2020
 ついでに由比まで行って食事して(なんと50分待!)、東海道広重美術館でやっている「二大街道~東海道と中山道~」も観てきました。子供の頃に永谷園のお吸い物におまけでついていたあの浮世絵もずらっと並んでいました。
由比_IMG_20201025_145414
由比_IMG_20201025_135937